体は人間、頭は牛! 凶事を告げる魔物「牛頭」、阪神大震災前の神戸で目撃されたという話も…

1: ドラゴンスクリュー(徳島県)@\(^o^)/ 2016/08/15(月) 08:03:17.47 ID:qthFmB7N0 BE:844761558-PLT(13051) ポイント特典

本来は地獄で亡者に罰を与える恐ろしい獄卒

まず、くだんについて軽く説明しておきたい。
くだんとは「件」と書く。
人という字と牛という字をあわせていることからも分かるように、要は人と牛の合いの子みたいなUMA(未確認生物)である。

なんでも、この国に天災や人災が間近に接近すると、普通の牝牛から、くだんが誕生するという。そしてくだんは、生まれてすぐに、なんと日本語で予言をするのだ。
生まれた瞬間に日本語を使いこなすんだから、くだんはきっと頭がいいんだろう。

しかし、そんな聡明なくだんは、予言をした後、ほどなくして死ぬという。噂の範疇を出ないが、これまで流行り病や、干ばつなどを予言したほか、第二次世界大戦の前夜にも出現したとされている。
ただ、その姿は「牛の体に人間の頭を持つ」とあるので、僕の見たものとはルックスが違う。

一方で牛頭とはその名のとおり、牛の頭を持つ人である。僕が目撃したのはこっちだ。
牛頭とはそもそも、仏教の経典に登場する存在。地獄において亡者に罰を与えるという仕事に就いている牛頭人身の鬼だそうだ。
http://news.careerconnection.jp/?p=26560

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471215797/

【閲覧注意】一番ビビった検索してはいけないワード
http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4618400.html

280px-Mt_Kurahashi_Kudan
続きを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする